アケビの弦でランプシェード造り

2013.12.16.15:29

今年最難関の難しい課題でした。
みんなよく頑張ってくれたと思います


   <造り方>
新聞で土台を造ります。
1日水に漬けて柔らかくなったアケビの弦で土台の上に骨組を造ります。
弦の交差したところを全て糸で結びます。
和紙を面毎に張っていきます。
飾り付け色付けをします。
 
 
  

他にも色々な行程がありましたが、骨組を造る地道な作業は、難しく大変でした。
アトリエを辞めてしまう子もいるのではないかと思うほどみんなが疲れ切っていました。
でも、だんだん形になって来て、最後に7色に光るLEDライトを入れてアトリエの電気を消した時、皆の目はキラキラと輝き、アートの素晴らしさをわかってもらえたような気がしました。
 
 






DSCN3411.jpgDSCN3413.jpgDSCN3438.jpgDSCN3442.jpgDSCN3458.jpgDSCN3464.jpgDSCN3466.jpgDSCN3474.jpgDSCN3482.jpgDSCN3484.jpgDSCN3487.jpgDSCN3489.jpgDSCN3497.jpgDSCN3504.jpgDSCN3507.jpg


来週は、楽しいクリスマス会。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

もじゃさん(棟朝京子)

Author:もじゃさん(棟朝京子)
ムサビ出身、もじゃさん(棟朝京子)キッズ・アトリエ 西東京市 武蔵野市を開設しています。
 電話042-465-5454
 詳しくは、ホームページをご覧下さい。
 リンクは、ブログトップにあります。

・受験スピーチ 
・年一度アトリエ展企画
・裏表のある絵画制作
・舞台衣装、おもちゃ、アクセサリーなどの デザイン

専門学校中央美術学園、大泉スワロー体育クラブのチャイルドスクール造形などでも講師をしています。

子供は2人(子供の頃にアートで発想力と想像力を身に付け、長女(棟朝亜理紗)は東大で脳科学研究、長男(リオ五輪トランポリン選手:棟朝銀河)は慶應でスポーツ科学の研究、ちょっぴり太目の主人がいます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR